昨日16日の9時27分(日本時間)、宇宙飛行士の野口聡一さんなど4人を乗せた※1スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」が打ち上げられました。

※1 電気自動車大手のテスラ(自動運転で有名)創業者であるイーロン・マスクさんの会社です。



出典:JAXA



私は、当日YouTubeの生配信で打上げを見守っていましたが、暗闇に轟音とともに光り輝くロケットは、映像越しでも圧巻でした!!

リフトオフ後の数分間は、久しぶりに心臓が高鳴りました。無事あがってくれ~祈り







そして、本日17日の13時ごろ(日本時間)、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしたようです。

出典:NASA



野口さんはISSに約半年間滞在し、宇宙環境を利用した生命科学などに関する実験やミッションを行うようです。





ロケットにかかったお金と最年長クルーである野口さん以外の搭乗者のことが気になったので、書いておきます。


1.ロケットのコスト

ロケットは再利用できることと、シンプルな構成にすることで、1回当たりの標準的な打ち上げ価格が6200万ドル、日本円に換算するとおよそ64億円と、同等の能力があるほかのロケットの半分ほどに抑えられているようです。

半分でも64億円、、






2.クルードラゴンの搭乗者

〈船長〉

マイケル・ホプキンス宇宙飛行士(51)

今回が、2回目の宇宙飛行とのこと、アメリカ空軍の大佐で、空軍のテストパイロットや国防総省のエンジニアなどを務めたあと、2009年にNASAの宇宙飛行士に選抜

〈パイロット〉

ビクター・グローバー宇宙飛行士(44)

初めての宇宙飛行とのこと、アフリカ系アメリカ人としては初めてとなる国際宇宙ステーションでの長期滞在だということです。


シャノン・ウォーカー宇宙飛行士(55)

ミッションスペシャリストで、2回目の宇宙飛行とのこと、4人の中で唯一の女性で、宇宙物理学の博士です。

ジョンソン宇宙センターでフライトコントローラーとしてスペースシャトルのミッションに関わり、2004年にNASAの宇宙飛行士に選抜

野口聡一さん(55)

ミッションスペシャリストの日本人宇宙飛行士です。

10年ぶり、3回目の宇宙飛行で、4人の中で最も飛行経験が豊富です。



宇宙関連ニュースからは目が離せません!!




確定申告や法人成り、経営計画、税務調査のご相談、生前贈与、相続対策など、お気軽にご相談ください。

京王線_調布駅_中央口又は広場口から徒歩3分 新宿⇔調布(特急14分)

建設業に強い税理士 公益法人に強い税理士 相続に強い税理士 農業に強い税理士 認定支援機関 税理士HGS総合事務所 042-426-8883